COMME des GARÇONS が Nike との最新コラボスニーカーをお披露目

日本が世界に誇る天才デザイナー・川久保玲が率いる〈COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン )〉が先日開催されたパリファッションウィークにて、毎シーズン注目を集める〈Nike(ナイキ)〉との新たなコラボスニーカーをお披露目した。

2019年春夏コレクションの一貫として、ランウェイを歩くモデルの足元を飾った今シューズは、2000年代初頭に一世を風靡した“SHOX”テクノロジーを搭載し、シュータンには〈CDG〉のロゴと“THE SHOX”のテキストが確認できる。また、オールホワイト/ブラックという極めてシンプルな配色ながら、同ブランド名を象ったチェーンが甲の部分に巻き付けられており、〈CDG〉ならではの一筋縄ではいかないユニークさは健在。このチェーンがシューズの一部なのか別売りのアクセサリーなのかは定かではないが、リリース時に話題となることは間違いないであろう。

あわせて、〈UNDERCOVER(アンダーカバー)〉x〈Nike〉の新作シューズもチェックしておこう。