メイウェザー戦で注目を集めたコナー・マクレガーがファッションレーベルをローンチ?

先月末ラスベガスにて開催されたFloyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)とのボクシングマッチ、“The Money Fight”で世界中の注目を集め、その一戦では10R1分5秒でレフェリーストップによるTKO負けを喫したアイルランド出身の格闘家Conor McGregor(コナー・マクレガー)。その試合後Mayweatherに「彼はとんでもないファイターだった。驚いた」と言わしめるほどの実力とファイトセンスを誇り、そして謙虚さとは対極にあるスター然とした振る舞いと大口でメディアやファンの注目を集める稀代のエンターテイナーであるMcGregorだが、今回そんな彼が新たにファッションシーンに進出するという注目の新情報が登場。

格闘技情報サイト『MMAnytt』によると、彼がファッションシーンに進出するにあたって手を組むのはラグジュアリーな紳士服を展開する〈David August(デイビッド オーガスト)〉。この名前で既にピンと来た方もいるかもしれないが、Mayweather戦に先駆けて開催されたプレスツアーでMcGregorが着用、大きな注目を集めたあの“FUCK YOU”ピンストライプスーツを仕立てたのが〈David August〉である。そんな彼らタッグが手がけるそのファッションレーベルの名は〈(オーガスト マクレガー)〉であり、そこではMcGregorのド派手なスタイルが反映された比較的手頃な価格のスーツアイテムが展開されるとのこと。現時点ではそのオフィシャルローンチは2018年1月が予定されている。

まだそのデザイン等については詳細なことは分からないが、まずはそのスター格闘家の新たな“リング”での躍進を願いつつ、更なる新情報の登場を待とう。