コナー・マクレガーが Twitter でフロイド・ メイウェザーを口撃

現UFC世界ライト級王者 Conor McGregor(コナー・マクレガー)が、“Record-breaking deal”と呼ばれる契約にサインした無敗の王者 Floyd Mayweather Jr.(フロイド・メイウェザー・ジュニア)に向けて、Twitterを介して口撃を行った。

(今日は中身のある練習ができた。Floyd、お前の最後となる契約にサインしろ。そうでなければ、ただの口だけ野郎だな。)

McGregor陣営によると、現在、MayweatherとUFCのコミッショナーであるDana White(ダナ・ホワイト)の間で最終的な話し合いが行われており、契約は大詰めの段階にあるという。なお、両者のファイトマネーは明らかになってないが、巷では約110億円前後になると推測されている。果たして、世紀の一戦を超えるビッグファイトは本当に実現するのだろうか。