コナー・マクレガーがフロイド・メイウェザーからのトレーニングの誘いを断固拒絶

Floyd Mayweather(フロイド・メイウェザー)は先日、『TMZ』の直接取材に応じ、「UFC 229」で行われるConor McGregor(コナー・マクレガー)とKhabib Nurmagomedov(ハビブ・ヌルマゴメドフ)の一戦について言及。Khabibへのコメントを求められたパウンド・フォー・パウンド最強のボクサーは、その返答の中でMcGregorをラスベガスにある自身のジムへ招待したい意向を伝えていた。

過去に対戦した相手へ敬意を込めての招待だったわけだが、さすがはThe Notorious Oneである。これを暴言とともに断固拒絶したのだ。

Mayweather一族はクソだ、SeniorとRogerを除いてな。ここに平和なんてねーんだよ、ガキが。リングに上がるか否かなんだよ。

これを受けて、Mayweatherもすかさず返答。

過去最も楽に9桁を稼いだ仕事だったな。何をしたか覚えてもいないぜ。

世紀の一戦前と変わらず舌戦を繰り広げるMayweatherとMcGregor。手法はともかく、リングの外でもファンを飽きさせない2人は、やはりエンターテイナーとしても超一流なのかもしれない。

『HHHYPE』がお届けするその他のスポーツニュースは、こちらから。