Engineered Garments x Converse のコンビが今度はクラシックな One Star を手がけリリース

デザイナーの鈴木大器が手がけるブランド〈Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)〉と言わずと知れたフットウェアブランド〈Converse(コンバース)〉と再びチームアップ。今年7月に両者はALLSTARの誕生100周年を記念してChuck Taylor All Star Hiのプレミアム版を共作していたが、今回はOne Starをベースモデルにセレクト。素材にレザーを採用した今回のペアにはそれぞれ異なる種類の星のロゴ2種類が施された。カラーウェイはオリーブ、ネイビー、ホワイト、ブラックの4つを揃え、ソックライナーには〈Engineered Garments〉のロゴをフィーチャー。これらのアイテムはニューヨークの『NEPENTHES』にて10月3日(現地時間)に先行発売、ウェブストアでは10月5日(現地時間)にドロップされるとのこと。

その他〈Converse〉関連のニュースはこちらをクリック。