スケーター 上野伸平が CONVERSE SKATEBOARDING に正式加入

東京・虎ノ門に誕生したスポット『QUCON』やブランド〈TIGHTBOOTH(タイトブース)〉を手がける〈Evisen Skateboards(エビセン スケートボード)〉のプロライダー 上野伸平。

先述の『QUCON』オープン時には、藤原ヒロシ主宰の〈fragment design(フラグメント デザイン)〉とのコラボプロダクトをリリースするなど、ファッションシーンとスケートシーンの架け橋として世界的に注目されるキーパーソンのひとりである。そんな上野氏が今シーズンより、日本独自で展開する〈Converse(コンバース)〉のスケートボーディングライン〈CONVERSE SKATEBOARDING(コンバース スケートボディング)〉に加入した。

上野氏は今回の加入について以下のようにコメントしている「今後は開発チームと一緒に改良を重ねてよりクオリティを上げていきたい。自分にしかできないこともたくさんあると思っていて、Converseはそこをしっかり汲み取ってくれてサポートしてくれています」

『HHHYPE』がお届けするその他〈CONVERSE SKATEBOARDING〉関連の情報もお見逃しなく。