コペンハーゲンの石炭用クレーンがラグジュアリーなホテルに変身

“世界一幸福な街”としても知られる北欧の開発途中のウォーターフロント都市・コペンハーゲンに
、ここ2年でリノベーションされたとある石炭用クレーンが存在する。デンマークの建設オフィス「Arcgency(アークジェンシー)」は、なんとそのクレーンをちょっと小さなホテルへと変身させた。コペンハーゲンで最もユニークなホスピタリティ経験を提供する『THEKRANE』の一階には受付、ガラス張りのミーティングルーム、スパ、テラスが、そして最上階にはプライベートエリアとしてラウンジ&テラスを用意。カラーコンセプトであるオールブラックのベッド、テーブル、棚といったスカンジナビアのハンドメイド家具が配置された部屋は、元々の石炭クレーンにオマージュを捧げた造りになっている。こちらのオフィシャルサイトより間も無く予約可能となるので、今後の旅行計画にコペンハーゲンを検討してみてはいかがだろうか。

また、『HHHYPE』がお勧めするコペンハーゲンの10のスポットは、こちらからチェックを。