Streetsnaps:Copenhagen Fashion Week Spring/Summer 2019

コペンハーゲンはファッションウィークが上陸する度にファッションの成熟度が増しているように思える。ドイツとスウェーデンの中間地点に位置するデンマークの首都は、ストリートの感覚を持ち合わせながらも、どこか北欧らしい洗練された感覚を感じさせる不思議な街なのだ。それでもオフランウェイで名を馳せるブランドは、パリやニューヨークのそれと変わりはない。〈Balenciaga(バレンシアガ)〉、〈Gosha Rubchinskiy(ゴーシャ・ラブチンスキー)〉、〈Burberry(バーバリー)〉、〈Prada(プラダ)〉、〈Raf Simons(ラフ シモンズ)〉といった王道ブランドを至るところで見かける。しかし、決してモードな印象を与え過ぎないのもこの地の特徴。Tシャツやスウェットといったアイテムを差し込むことで巧みにスタイリングをカジュアルダウンさせる術は、東京のストリートにも通じるものがあるかもしれない。

そんなコペンハーゲン・ファッションウィークの様子を是非、上のフォトギャラリーから楽しんでみてはいかがだろうか。

あわせて、スポーツスタイルといったカラフルな色合いが流行していたニューヨーク・ファッションウィーク・メンズのストリートスナップもお見逃しなく。