COVERCHORD よりどこか懐かしさを感じる2017年秋冬の最新エディトリアルが到着

実力派ブランドから新鋭ブランドまで独自の審美眼でセレクトする『vendar(ベンダー)』のオンラインショップ『COVERCHORD(カバーコード)』より、今すぐにでも真似したい2017年秋冬の最新エディトリアルが到着。

〈WACKO MARIA(ワコマリア)〉や〈nonnative(ノンネイティブ)〉、〈UNUSED(アンユーズド)〉、〈KAPTAIN SUNSHINE(キャプテン サンシャイン)〉、〈DIGAWEL(ディガウェル)〉などといった東京を代表するブランドのアイテムで構成されたスタイルサンプルでは、ブラウンやベージュといった秋色に特徴的なシルエットや柄模様のアイテムでコーディネートに奥行きをプラス。カラーバランス、サイズ感などスタイリッシュな中にも遊びの利かせた最旬スタイルは、上部のフォトロールからチェック。登場するアイテムの詳細や購入はこちらより。