ヒップホップ&ロックの元祖グループ Cypress Hill が2018年内の最新アルバムリリースをアナウンス

1980年代から活動を続けるヒップホップ&ロックミクスチャーの最高峰ユニット、Cypress Hill(サイプレス・ヒル)。現在は盟友のSnoop Dogg(スヌープ・ドッグ)が重役を務める名門音楽レーベル「Priority Records」に所属し、ラティーノ/チカーノ系ヒッ プホップとして初めてプラチナ(全米アルバム100万枚)を記録した実績も持つ最重要ヒップホップグループの1つだが、その新作アルバムリリースに関する注目の新情報が登場。

2016年に行われたインタビューの際に、メンバーのB-Real(B・リアル)はそのタイトルが『Elephants on Acid』であること、そしてその完成にはあと1~2年かかることを明らかにしていたが、今回同グループのメンバーであるDj Muggs(DJマグス)がInstagramにてそのカバージャケットと思われるビジュアルを公開。キャプション欄には「Album finished(和訳:アルバム完成)」そして「2018」というテキストが確認できる。2010年の『Rise Up』に次ぐ新作アルバムであり、彼らにとって通算9作目となるその新作の詳細なリリース日などはまだ明らかにされていないが、引き続き同グループからの情報のアップデートを待とう。

併せて、現在のヒップホップシーンを賑わせる気鋭ラッパーのDesiigner(デザイナー)が初来日を果たした際に撮影されたフォトセットのご確認もお忘れなく。