著名アーティストのダニエル・アーシャムが世界中のホテルにこっそりとアートを描き残していることを暴露

アートシーンのみならずストリートシーンからも熱視線を集めているニューヨークを拠点とする世界的ビジュアルアーティストのDaniel Arsham(ダニエル・アーシャム)が、自身のInstagramにて世界中のホテルの部屋にこっそりとアート作品を残していたことを突如暴露。

彼は2003年から展示会のために世界中を回り始めて以来、宿泊したホテルの室内に展示されているアートワークの裏に絵を残していたことを明かした。更に彼はキャプション欄にて「数年前にとある人が、パリのホテルで僕の絵を見つけたと連絡してきたことがありました。その人は僕のその作品を展示品ごとホテルから購入しようとしたようだけど、断られたそう。そしてその後に同じ部屋に泊まった時には僕の作品は既になくなっていました」と綴っている。ちなみにDaniel Arshamは日本でもエキシビションを開催したことのあるので、東京のどこかのホテルの室内に彼の作品がひっそりと存在しているのかもしれない。

そのほか気になるアート関連ニュースのチェックもお忘れなく。