DELUXE が2019年秋冬コレクション “CANTALOOP” のルックビジュアルを公開

パターンや素材、縫製仕様から付属品までを徹底的にこだわり抜いた現代のハイストリートクローズを提案し、その妥協なき洋服作りへの姿勢で支持を得る東京発の実力はファッションブランド〈DELUXE(デラックス)〉より、2019年秋冬コレクション“CANTALOOP”にフォーカスを当てた最新ルックブックが到着。

“CANTALOOP”という言葉は、ジャズミュージシャンのHerbie Hancock(ハービー・ハンコック)が1964年に発表した名曲“Cantaloupe Island”を、ロンドンのジャズラップグループ US3が1993年にサンプリングした楽曲“Cantaloop”から引用したもの。US3は名門ジャズ音楽レーベル「Blue Note Records(ブルーノート・レコード)」の音源を自由にサンプリングすることを公式に認められており、イギリスのクラブシーンから派生した“アシッドジャズ(Acid Jazz)”界の旗手としても広く知られている。

そしてそんなUS3による造語“CANTALOOP”を名に関した〈DELUXE〉の2019年秋冬コレクションを裏付けるのは、〈DELUXE〉なりの“サンプリング”。「既存の物を如何にブラッシュアップし落としこむか、洒落とは何か」とは追求し、様々なカルチャー的要素をブランドなりの視点から昇華させた新作アイテムの数々がラインアップしている。

2019年秋冬コレクションにラインアップする新作アイテムの詳細はブランド公式Webサイトよりご確認を。『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。