diadora より往年の名作 whizz run を90’s調デザインで蘇らせた新作モデルが登場

スポーティーな表情のなかにイタリアンブランドらしい上品さの漂うアパレルやフットウェアで人気を博すスポーツブランドの〈diadora(ディアドラ)〉。精力的なコラボレーション展開でも注目を集め続ける同ブランドより、スニーカーヘッズ注目の新作としてwhizz runの新デザインモデルが登場。2019年3月8日(金)より発売開始となる。

whizz runとは、1998年に〈diadora〉がクロストレーニング用シューズとして全世界的にリリースし、そのボリューミーなシルエットと曲線的なデザインが受けて大ヒットした〈diadora〉の往年の名作。1990年代後半らしいレトロな雰囲気を残したスポーティーなデザインは80’s~90’sのリバイバルブームが巻き起こる現代のシーンに見事にマッチしており、今回の新作では1990年代を彷彿とさせる配色を落とし込んでメイクオーバー。古着やビンテージウェアと合わせて80~90’sコーディネートに差し込むのはもちろん、デザインコンシャスなウェアに合わせても見事なコントラストでストリート上において映えること間違いなしの良デザインとなっている。

また、今回はこのプロダクトの発売を記念し、インラインの発売に先行する形でエクスクルーシブとなる3カラーモデルの発売も決定。日本国内においてはそれぞれ青、白、黒を基調とした限定アパレルラインと合わせたパッケージにて展開され、日本での展開は各カラー1アカウントのみという超限定的な販売方法に。国内では『BILLY’S ENT』、『URBAN RESEARCH』、『CIAO PANIC』の計3アカウント限定で展開され、限定ノベルティ(GETABACOソックス、各社先着100名様)も付属と、スニーカー好きならば見逃す手はないトピックとなっている。

また、『BILLY’S 原宿店』や『URBAN RESEARCH 神南店』、『CIAO PANIC baseyard 原宿店』においては3月8日(金)のオープン時から2週間期間限定でのポップアップショップが展開予定となっているので、渋谷/原宿エリアを訪れた際は足を運んでみてはいかがだろうか。

各アイテムの価格及び発売情報は以下よりご確認を。『HHHYPE』がご紹介するその他の〈diadora〉関連トピックの数々もお見逃しなく。

シューズ:Whizz Run – 12,000円(税抜)
アパレル:Track Jacket MVB – 15,000円(税抜)
Track Pants MVB – 11,000円(税抜)
T-shirts SS5 PALLE OFFSIDE – 5,800円(税抜)
発売日:2019年3月8日(金)
販路:BILLY’S ENT、URBAN RESEARCH、CIAO PANIC(各店舗、各オンライン)
※各社先着100名様(シューズお買い上げの方)限定で、GETABACOソックスをプレゼント

[問] DMR inc.
Tel:03-5770-3040
Web:diadorajapan.com