『劇場版デジモンアドベンチャー』が2020年初春に公開決定

老若男女を虜にした説明不要の名作『デジタルモンスター(デジモン)』が、公式Twitterで映画『劇場版デジモンアドベンチャー(仮)』を2020年初春に公開することを発表した。それに伴い、YouTubeチャンネルでは30秒の超特報を公開。泉光子郎とテントモン、高石タケルとパタモンなど、初代アニメシリーズの1シーンをつなぎ合わせた映像の最後では、アグモンが主人公の八神太一に「ねぇ太一、明日は何するの?」と問いかけ、キャラクターデザイン・中鶴勝祥による太一とアグモンが手を繋いだビジュアルで締めくくられている。

それと同時に『デジモン』の公式サイトでは、8人の選ばれし子どもたちと彼らのパートナーデジモンも公開。太一は22歳という設定になり、その他大人になった7人の姿には心打たれること間違いなしだ。

果たして、待望の新作映画『劇場版デジモンアドベンチャー(仮)』は、どのようなストーリーになるのだろうか。引き続き、オフィシャルアカウントのアナウンスを追いかけていきたい。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするその他のエンタメ情報は、こちらから。