Dior Homme よりアトリエの住所をプリントした高級感漂うバッグコレクションが登場

フランスのオートクチュール界を率いてきた〈Givenchy(ジバンシィ)〉の創業者、Hubert de Givenchy(ユベール・ド・ジバンシィ)がこの世を去り、ファッション界にも徐々に世代交代の時が迫ってきた。今では〈Vetements(ヴェトモン)〉のDemna Gvasalia(デムナ・ヴァザリア)や〈GU(ジーユー)〉とのコラボコレクションを発表したKim Jones(キム・ジョーンズ)といった先駆者たちが第一線でしのぎを削るなか、シーンの若頭Kris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)手がける〈Dior Homme(ディオール オム)〉より、2018年夏シーズンに向けたバッグコレクションが発表された。

アトリエラインと名付けられた同コレクションに並ぶのは、パリに位置するアトリエの住所“Christian Dior Atelier 3, rue de Marignan(クリスチャン ディオール マリニャン通り3番地)”をプリントしたボストンバッグやバックパック、ブリーフケース、ドラム型のクラッチなど、グレインレザーを用いた気品漂うアイテムの数々。これらのアイテムは〈Dior〉のオンラインサイトにて随時展開予定となっているので、ひとまず上のフォトライブラリーより各アイテムのデザインをチェックしておこう。

その他、『HHHYPE』によるファッション関連の最新トピックはこちらより。