Dior Homme よりリュクスな佇まいに身を包んだカプセルコレクション “Black Carpet” が到着

今季になってスケートデッキやBMXなど、ストリート要素の強いプロダクトにも取り組んできた〈Dior Homme(ディオール オム)〉より、アーティスティック・ディレクターKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)の世界観を存分に落とし込んだ最新カプセルコレクション“Black Carpet”が到着。

『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ バザー)』や英国王室の写真撮影なども行うPatrick Demarchelier(パトリック・デマルシェリエ)が撮り下ろした同ルックには、〈Dior Homme〉らしいエネルギーと反骨心を宿したレザーのスパンコールや刺繍を配したラグジュアリーなタキシード/スーツといったアパレルに加え、“STANDING IN THE CROWD ONE NIGHT”というテキストを配したピンズ、アイコンモチーフの蜂を型どったネックレス、サングラスなど、小物類もラインアップに名を連ねている。

同コレクションに対し、Krisは「Black Carpetコレクションは、これまでのDiorのノウハウやイブニングドレスを再解釈し、コレクションのエネルギーと反抗的な要素を融合させることで、真の男の姿ができた」と述べ、自らの出来を評価している。

モードの真の姿を追求したBlack Carpetコレクションは、〈Dior〉旗艦店及び、公式オンラインサイトにて発売中。今のKrisを体現したアイテムの数々を上のギャラリーからチェックし、周囲よりいち早くワードローブに加えてみてはいかがだろうか。

ニューヨークの最重要リテーラー『KITH(キス)』と世界最高峰のダウンウェアブランド〈Moncler(モンクレール)〉のタッグによるコラボコレクションは、こちらから。