巧みなアイコン使いで古典的な要素をプラスした Dior Homme 最新カプセルコレクション “Gold”

Hedi Slimane(エディ・スリマン)やKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)が築き上げた“モード帝国”を元〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉のメンズウェアデザイナー、Kim Jones(キム・ジョーンズ)に委ねることとなった〈Dior Homme(ディオール・オム)〉より、2018年フォールシーズンに向けた最新カプセルコレクション“Gold”が登場。

名の通りゴールドカラーをアクセントに効かせた本コレクションでは、〈Dior〉の代名詞である蜜蜂モチーフを散りばめたテーラードジャケットやアトリエラインでも注目を集めた“Christian Dior Atelier 3, rue de Marignan(クリスチャン ディオール マリニャン通り3番地)”というテキストプリントをあしらったドレスシャツといったアパレルウェアに加え、クラシックなハンドバッグやエナメルシューズ、BMXなどグッズ類もラインアップしている。これらアイテムは4月末から順次オンラインストアにてストック予定となっており、一部アイテムは『House of Dior Ginza』にて4月20日(金)より限定/先行リリースもあるとのこと。まずは上のフォトギャラリーよりKris Van Asscheが手がける残すとこあと僅かな作品群をチェックしてみよう。

あわせて、同コレクションにも登場した今ドキ顔の〈Dior Homme〉最新ダッドスニーカーもご確認を。