YOON が新生 Dior のジュエリーラインのアイテムを一足先にお披露目

Kim Jones(キム・ジョーンズ)にとって〈Dior(ディオール)〉での初プレゼンテーションとなった2019年春夏メンズコレクションは、巨大なKAWS(カウズ)のBFFコンパニオン像をはじめ、〈ALYX(アリクス)〉のMatthew M. Williams(マシュー・ウィリアムス)によるローラーコースターバックル、〈AMBUSH®(アンブッシュ)〉を主宰するYOON(ユン)が手がける数々のジュエリーを織り交ぜることによって、彼自身のハイファッションとストリートウェアへの深い造詣を見事に反映させるランウェイとなった。

そして今回、そのYOONが今後リリースされると思われるジュエリーラインの一部を自身のInstagramアカウントにて公開。その投稿では、“DIOR”や“CD”のアルファベットを象った煌びやかなリング類をはじめ、ブランド名が刻印されたマーブル柄のカラビナ、タイダイ染めされたような色味のぬいぐるみ、色彩豊かな宝石で覆われた細身のブレスレット、KAWSのイラストにダイヤモンドをはめ込んだキーリングやブローチなど、YOONならでは感性が落とし込まれたジュエリーの数々が、先述のBFFのシルバーのオブジェと共に映り込んでいる。

あわせて、Lystが発表した2018年の人気ブランドトップ10の第2弾もチェックしておこう。