doublet より遊び心が爆発した2019年春夏コレクションのルックブックが到着

洋服への独創的なアプローチが世界的に高く評価され、今年は「LVMH Prize」受賞という日本人初の快挙を成し遂げた井野将之率いる〈doublet(ダブレット)〉より、2019年春夏コレクションのルックブックが到着した。

今季はブランドを象徴する複雑な刺繍のデザインを踏襲しながら、70〜80年代のレトロポップな雰囲気とカジュアルウェアを再解釈。ネオンカラーがカラーパレットの主役を飾ると同時に、色味だけではなく、展開するアイテムやコーディネートでも古き良き時代を井野氏ならではのギミックで表現している。数あるアイテムの中でも、動物をモチーフにした“L”や“M”から始まるブランドや、「オールドサーフと言えば……」な懐かしのサーフィンレーベルへのオマージュ、そして誰もが一度は目にしたことあるであろう某有名映画配給会社のロゴのサンプリングなどが気になる一方、カップ麺のケースに入ったTシャツやハンガー型にプレスして折りたたんだシャツ、3Dメガネと同じトリックを採用したトップスといった遊び心に富みすぎた〈doublet〉らしいプロダクトもパリの展示では非常に高い評価を得たようだ。

そんな〈doublet〉の最新コレクションは、まもなく各国の取扱店舗にて発売開始。新シーズンの立ち上げに備えて、上のフォトギャラリーから思わず笑みがこぼれてしまう、淡く、そして爽やかなルックブックをチェックしておこう。

あわせて、異例のコラボとして注目を集めた〈Valentino(ヴァレンティノ)〉x〈doublet〉のコラボアイテムもお見逃しなく。