doublet が愛のあるサプライズをテーマにした2019年秋冬コレクションのルックブックを公開

世界で最も“ユニーク”という形容詞が似合うであろう〈doublet(ダブレット)〉が、2019年秋冬コレクションのルックブックを公開した。

今季のテーマは「Surprise! “驚き!(なさい)”」。驚かせるという行為には喜ばせる、楽しませることと同様、相手のことを思い浮かべリアクションを想像しながら準備や段取りが必要で、そこには愛がある。「LVMH Prize 2018」の受賞をはじめ、さまざまなサプライズを受けてきたデザイナー 井野将之が、今度はサプライズを提供する側に立って制作した本コレクションは、フラッシュを焚いて写真を撮ると突然ホラー画像が浮かび上がるポラロイド写真のディティール、肩パットを装着することにより首がないシルエットになるコート、暗闇になると光りだす骸骨の刺繍、裏面をめくり上げるとモンスターの変装ができるニットなど、アイディアに満ち溢れた固定概念にとらわれない構成になっている。また、光と対話しながらリアルを切り取る写真家の松岡一哲がシャッターを切った今回のルックブックは、昨シーズンの爽やかな様子とは一変、シリアスな雰囲気が漂い、そのアート性に引き込まれることだろう。

井野マジックが爆発した〈doublet〉の2019年秋冬コレクションは、7月13日(土)始動。

『HHHYPE(ハイプビースト)』がお届けするそのほかの最新ファッショントピックスは、こちらから。