doublet が2020年春夏コレクション “HIDE AND SHOW” のルックブックを公開

デザイナー 井野将之の手がけるブランド〈doublet(ダブレット)〉が、2020年春夏コレクション“HIDE AND SHOW”のルックブックを公開。

来たるパリ・ファッションウィークでのプレゼンテーションも控える同ブランド。普遍的なアイテムに一捻り加えたピースが並ぶ今コレクションでは“着用することにより、周りの人を笑顔にできたら”という想いが込められている。観光名所にある顔ハメパネルを彷彿させる平面シルエット、二人羽織をしたときにシャープなシルエットになるオーバーサイズ、腕組みをすると虎の顔が動き出す刺繍や、愛のメッセージが見え隠れするニットなど、全てのアイテムに着用することでわかる“おもしろ要素”が隠されている。

公式リリースでは今コレクションについて次のように謳われている。「誰にでも、その人なりの個性と才能が必ずあります。このコレクションの服も隠れた才能を持っています。服を通して自分なりにその才能を披露してもらえたら幸せです」

まずは、上のフォトギャラリーから〈doublet〉ならではのユーモアとセンスの光るルックをチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。