昨日オープンを遂げた Dover Street Market Singapore の店内を早速チェック

ロンドン、銀座(東京)、ニューヨーク、北京に続く、4つ目の新拠点として『Dover Street Market』に選んだのはシンガポール。昨日7月29日(土)より英国文化の残る『Tanglin Village』といった商業施設にオープンし、アジアで最も勢いのある国と言っても過言ではないシンガポールで〈COMME des GARCONS(コム デ ギャルソン)〉をはじめとする世界各国のスタイリッシュなブランドを手にすることができるようになった。そこでオープンしたばかりの店内を一挙公開。ほかの店舗と同様、セレクトショップだとは思えないようなアーティスティックな空間に、〈COMME des GARCONS〉のデザイナーを務める川久保玲とCEOのAdrian Joffe(エイドリアン・ジョフィー)が選んだ斬新なオブジェなどが並んでいたり、同ストアが取り扱っている各ブランドが創り上げた世界観が店内に広がっている。そしてシンガポール店の特徴としては、ストア初となる一階建てということ。広さは1,145平方メートルもあり、広々としたスペースで買い物が楽しめる。そんなシンガポール店の店内を上記のギャラリーからチェックし、夏休みにシンガポールへ遊びに行く人はぜひとも足を運んでみよう。

Dover Street Market Singapore
Block 18 Dempsey Road
Singapore 249677