Drake が OVO ロゴを用いた約4,400万のカスタム iPhone ケースをオーダー

先日開催された第61回グラミー賞にて7部門にノミネートされ、主要部門での受賞は逃したが、見事“最優秀ラップ・ソング賞”を獲得したDrake(ドレイク)。Kanye West(カニエ・ウェスト)とのビーフ騒動も続行中(?)のお騒がせラッパーが、セレブ御用達のカスタムハイジュエリーブランド『Jason of Beverly Hills(ジェイソン・オブ・ビバリーヒルズ)』にて、約40万ドル(約4,400万円)相当のiPhoneケースをカスタムオーダー。

眩しいぐらいに煌びやかなこのカスタム品は、18Kのホワイトゴールドのボディに、ブルーとホワイトから成る80カラット以上のダイアモンドがぎっしりと散りばめられている。中央には、自身が主宰する〈October’s Very Own(オクトーバーズ ベリー オウン)〉のお馴染みフクロウのロゴが配され、目玉には特大のダイアモンドが。2019年内には、「Apple(アップル)」からiPhoneの最新機種がリリースされるとの噂もあるが・・・『Forbes(フォーブス)』による2018年度版“世界で最も稼ぐラッパーランキング”の4位にランクインするDrakeなだけに、そんなこと全く気にもしてないのかも。

あわせて、〈sacai(サカイ)〉x〈CASETiFY(ケースティファイ)〉のユニークなiPhoneケースもお見逃しなく。