EDWIN が誇る定番型 503 シリーズの刷新モデルがついに発売へ

長い歴史と伝統を誇る日本生まれのデニムブランド〈EDWIN(エドウィン)〉が、1997年の誕生以来愛され続けるブランドの代表的デニム“503”シリーズを刷新。刷新自体は2019年2月に発表されてデニムファンを中心に大きな注目を集めていたが、生まれ変わった新たな“503”が遂に9月14日(土)より発売開始を迎えることが明らかとなった。

今回の刷新で〈EDWIN〉は、性別を問わず、現代の日本人の生活や体型、ファッションの楽しみ方に合ったデニムを追求。「倉敷紡績(クラボウ)」の特許製造技術を用いた3本の粗糸から成る精紡交燃糸を経糸に使用することでキレイでシャープな生地の質感、色味、生地の弾力性の実現に成功し、電解水を使用した染色方法を採用することで、染色工程におけるCO2排出量削減など地球環境への影響にも配慮。また糸や生産過程のみならず、シルエットや革パッチのロゴも見直され、“現代のスタンダードデニム”に相応しい3型が誕生した。バランスよく合わせやすいREGULAR STRAIGHT(レギュラー ストレート、上スライド1枚目)が9月14日(土)より、膝下から徐々に細くなるSLIM TAPERED(スリム テーパード、上スライド2枚目)が11月1日(金)より、ゆとりある太さを持たせたLOOSE STRAIGHT(ルーズ ストレート、上スライド3枚目)が12月1日(日)より発売開始を迎える。

さらに今回、新たな“503”シリーズのアイコンとして、NHKの朝連ドラでも活躍する女優の石橋静河を起用したキャンペーンも展開。「君は、503 を、穿いたか。」という強いキャッチフレーズとともに、強い眼差しや新鮮でナチュラルな雰囲気が特徴的となっている。新たな“503”シリーズやキャンペーン詳細は公式Webサイトから確認しておこう。なお、公式オンラインショップでは、9月14日(土)の先行発売に先駆けた予約販売が受付中。

『HHHYPE』がお届けするその他の最新ファッション関連ニュースの数々もお見逃しなく。