ダークサイドに落ちた?レイが持つライトセーバーの原寸大レプリカが発売

12月20日(金)より日米同時公開となるシリーズ最終章『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の予告編が公開され、その映像内での赤いライトセーバーを操るレイの姿がファンの間で様々な憶測を呼んでいる。そんな中、人気映画のコレクショングッズを販売する「EFX Collectibles(イーフスエックス コレクタブルズ)」から、ダークサイドに落ちた?レイの持つライトセーバーの限定版レプリカが発売される。

「Lucasfilm(ルーカスフィルム)」が同シリーズの撮影で実際に使用するライトセーバーを元に制作された本プロダクトは、全世界750ピース限定で発売される超貴重な一品。ベース素材には加工されたアルミニウム、ディテールには金属を使用。サイズは原寸大で制作されるほか、金属の錆などが各所で表現されるなど、作中のライトセーバーを忠実に再現した仕上がりとなっている。そのほか、シリアルナンバー付きの金属プレートが配された台座と証明書が付属する。

本プロダクトは、「EFX Collectibles」のウェブサイトにてプレオーダーを受付中。価格は500ドルとなる。

その他『スター・ウォーズ』関連の情報もお見逃しなく。