Eminem が11枚目となるアルバム『Music To Be Murdered By』をゲリラドロップ

2018年に何の前触れもなく、アルバム『Kamikaze』をサプライズリリースしたEminem(エミネム)であるが、またしても最新作『Music To Be Murdered By』をゲリラドロップ。

通算11枚目となる今作は、イントロやアウトロを含め全21曲というフルボリューム。客演には、Anderson .Paak(アンダーソン・パーク)、Don Toliver(ドン・トリヴァー)、21歳の若さで急死したJuice WRLD(ジュース・ワールド)といった若手勢から、Q-Tip(Qティップ)、Black Thought(ブラックソート)、Royce Da 5’9”(ロイス・ダ・ファイブ・ナイン) といったベテランアーティストまでが参加。早速その最新作を下よりチェックしてみよう。


『HHHYPE』がお届けするその他ミュージック関連の情報もお見逃しなく。