Eminem プロデュースの新作映画『Bodied(原題)』のサントラには Dr. Dre も参加

9月7日(現地時間)に「トロント国際映画祭」にてワールドプレミア上映され、映画メディアや関係者からは概ね高い評価を得ているラッパーのEminem(エミネム)プロデュースによる新作映画『Bodied(原題)』。そのあらすじは「大学院生が研究のためにラップバトルシーンに入り込んでいく」というもののようだが、今回その映画のサウンドトラックに関する注目の新ニュースが登場。

『The Hollywood Reporter』が監督のJoseph Kahn(ジョセフ・カーン)に行ったインタビューによると、その一般公開に併せて発売されるサウンドトラックには映画をプロデュースしたEminemはもちろん、そのEminemを発掘したDr. Dre(ドクター・ドレ)も参加しているとのこと。ちなみに「トロント国際映画祭」で上映された『Bodied』内では新曲は用いられていなかった模様。

まだ日本での公開情報を含む映画『Bodied』の詳細は明らかとなっていないが、まずはその新曲発表と共に映画の一般公開が行われる日を楽しみに待とう。トレーラーは以下よりチェック。