Eminem がプロデュースするラップバトル映画『Bodied』の最新トレーラー映像が公開

2017年に予告編が発表されていたEminem(エミネム)プロデュースによるMCバトル映画『Bodied』のトレーラー映像が公開された。

2002年の大ヒット作『8 Mile』、本人役で出演した2009年公開の『素敵な人生の終り方』に続き、Eminemの本格的な映画界への再参入となる本作。監督は、そのEminemをはじめ、Britney Spears(ブリトニー・スピアーズ)、Taylor Swift(テイラー・スィフト)、 Lady Gaga(レディ・ガガ)などのミュージックビデオを多数手がけてきたJoseph Kahn(ジョセフ・カーン)。キャストには、主演を務めるカナダ出身の俳優・Calum Worthy(カルム・ワーシー)に加えて、韓国系アメリカ人ラッパーのDumbfoundead(ダムファウンデッド)、Anthony Michael Hall(アンソニー・マイケル・ホール)、Jackie Long(ジャッキー・ロング)、 Charlamagne Tha God(シャーラメイン・ザ・ゴッド)らを起用。MCバトルの世界に足を踏み入れたカリフォルニア州オークランドの白人大学生とヒップホップの人種関係を描いた物語となっている模様。

また、EminemとDr. Dre(ドクター・ドレー)の黄金タッグがサウンドトラックを担当。『Bodied』は11月2日より全米公開、その後11月28日(現地時間)より「YouTube」の有料サブスクリプションサービスである“YouTube Premium”にて配信開始。残念ながら同サービスは日本においては未展開なので、国内の劇場公開に期待して引き続きアップデートに注目しよう。

あわせて、Post Malone(ポスト・マローン)が役者デビューを果たす「Netflix」オリジナル映画『Wonderland』もチェックしてみてはいかがだろうか。