Eminem の名曲 “Stan” がメリアム・ウェブスター辞書に新語として追加される

自称ラップゴッド・Eminem(エミネム)の数あるトラックのなかでも屈指の名曲として知られる“Stan”。イギリスの女性シンガーソングライター・Dido(ダイド)の“Thank You”をサンプリングしたこの曲は『Rolling Stone』誌が2011年に発表した“500 Greatest Songs of All Time(最も偉大な歴代500曲)”にもランクインしている。“Stan”は、Eminemの熱狂的なファンによる狂気の沙汰をストーリーテリング調に綴ったリリックと声色を使い分けるラップによって、ヒップホップ好きを問わず、日本でも聞き覚えのあるリスナーは多いであろう。

今回、1828年より続く由緒ある『メリアム・ウェブスター辞書(Merriam-Webster Dictionary)』が、アップデートに伴い、この名曲に由来する単語“stan”を640の新語のひとつとして加えたことが明らかとなった。スラング登録された“stan”は名詞として“非常にもしくは過度に熱心かつ忠実なファン”という意味を持ち、動詞としても“彼はEminemにstanしている”といった具合に活用可能。また、その言葉の起源もEminemが2000年にリリースした楽曲に由来するものと明記されている。

ちなみに遡ること2017年6月、『オックスフォード英語辞典(Oxford English Dictionary)』もこの“stan”は新語として追加していた。

その他音楽関連のニュースもお見逃しなく。