エマ・ワトソンが歌う実写版『美女と野獣』の劇中歌の音源が公開

昨年11月にその予告編が公開され、公開後24時間で最も再生された映画予告編という記録を打ち立てた実写版『Beauty and the Beast(美女と野獣)』。今年3月に全米公開が予定されている期待の話題作だが、今回その映画内でBelle(ベル)役を務める主演女優、Emma Watson(エマ・ワトソン)が歌う劇中歌“Something There”の音源が登場。公開されたのは約30秒ほどに編集されたショートバージョンだが、まずは上からその彼女の華美な歌声をチェックしてみよう。