BEAMS PLUS が Engineered Garments に5種類の異素材を採用したクレイジーパターンのミリタリーウェアを別注

アメリカ人よりもアメリカ人らしい服を作るデザイナー、それが〈Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)〉を手がける鈴木大器だ。その鈴木氏に、永年着られる飽きのこない本物の男服をコンセプトとする『BEAMS PLUS(ビームス プラス)』が別注を依頼した。

2017年秋冬のチームアップでは“BOOT CAMP”をテーマに、〈EG〉が軍にユニフォームを製作/納品したら、というストーリーが背景にある。ミリタリーを象徴するオリーブカラーをキーカラーに、5つの生地をクレイジーパターンで仕立てたジャケットは、“TYPE A-1”と呼ばれるアメリカ軍のジャケットをベースにデザイン。また、大きなフロントポケットと襟裏のチンストラップを特徴とする本作にフックしたキャンプパンツも同時展開する。価格は前者が46,440円、後者が31,320円(どちらも税込)で、現在『BEAMS PLUS』のオンラインストアにて販売中。ミリタリーながらもセットアップで着てもやり過ぎ感がないアイテムだけに、男性諸君は是非購入を検討してみてはいかがだろうか。

アメリカンクラシックをベースに、ワークやミリタリー、アウトドアなど様々なエッセンスが落とし込まれた〈EG〉の2017年秋冬ルックブックもあわせてご確認を。