HOKA ONE ONE x Engineered Garments コラボシリーズより第3弾目となる新作スニーカーが登場

米カリフォルニアのサンタバーバラに拠点を置き、独自の開発によって優れたパフォーマンス性と快適さを実現したフットウェアを展開する〈HOKA ONE ONE(ホカ オネオネ)〉。そんな同ブランドと、日本人デザイナーの鈴木大器率いるニューヨーク発のファッションブランド〈Engineered Garments(エンジニアド ガーメンツ)〉のコラボレーションによる新作スニーカー“HOKA × EG BONDI B”が登場する。

2018年に発売されたコラボシューズに続き、両者によるチームアップは3度目。今回は、ランニングシューズとして欠かせない要素である優れたクッション性に、ボリューム感のあるスタイリッシュなミッドソールを組み合わせた〈HOKA ONE ONE〉の初期ロードモデルBONDI Bをベースとして起用。軽量かつ高度な耐久性を備えたEVA素材をソール部に採用し、抜群の履き心地を実現している。カラーは、〈Engineered Garments〉らしい遊び心に富んだアシンメトリー配色のモデルから、モダンかつ洗練されたホワイト、ブラックのワントーン仕様が施されたモデルまで3種類を展開。ユニセックス仕様となっており、スポーツシーンのみならず、男女とも日常のあらゆるコーディネートで活躍できる1足となっている。

〈HOKA ONE ONE〉x〈Engineered Garments〉コラボシリーズの第3弾目となるモデル“HOKA × EG BONDI B”は、9月14日(土)より全国の『NEPENTHES(ネペンテス)』系列店および『NEPENTHES』商品取り扱い店舗にて発売開始され、9月17日(火)の正午からは〈HOKA ONE ONE〉の公式WEBストアでも販売される。価格はいずれも23,000円(税別)となる。

『HHHYPE』がご紹介するその他のフットウェア関連ニュースの数々もお見逃しなく。