Levi's® Japan より80年代から90年代にかけて人気を集めたシルバータブコレクションが復刻決定

今年5月に〈Supreme(シュプリーム)〉とのコラボコレクションをリリースした〈Levi’s(リーバイス)〉より日本限定で80年代から90年代にかけて人気を集めたシルバータブコレクションが復刻した。

1985年に誕生したシルバータブはオリジナルラインよりもワイドでリラックス感のあるシルエットとシルバーのタブが特徴となっており、当時はヒップホップからグランジまでさまざまなジャンルのアーティストたちが履いていたことをキッカケに、若者たちにとっての“it”アイテムとして人気を集めていた。そしてワイドパンツがトレンドとして復活した今、〈Levi’s〉による人気モデルが29年ぶりにカムバックを果たす。また今回復刻するオーバーオール、バギーパンツ、カーペンターパンツ、ボンバージャケット、半袖Tシャツ、長袖Tシャツの全8型はディテールまで当時のデザインを忠実に再現している。

現在『リーバイスストア』の新宿店、渋谷店、原宿店、梅田店、神戸店、京都店、名古屋パルコ店、ヨドバシ梅田店、福岡店にて発売中。オンラインストアは8月4日(金)から取り扱いをスタート予定だ。