Evisen Skateboards より架空の映画をテーマにした新作ボードシリーズ “Power Play” が登場

スケート/ファッションシーンにおいて異彩を放つ日本発の気鋭スケートレーベル〈Evisen Skateboards(エヴィセン スケートボード)〉より、新作スケートデッキの数々が登場。

“Power Play”と題された今回のニューシリーズでは、“パワープレイ”の名の通り、それぞれのデッキごとに架空の映画作品を少々強引にテーマとして設定。レトロな映画ポスターのような空気感を放ちながらも、〈Evisen〉の専売特許とも言うべき和洋折衷のエキセントリックなジャポニズムが大胆に表現されている。またそのラインアップには昨年『Thrasher』に掲載され、世界的に話題を集めた宮原聖美の1stプロボードも登場。国内外からの注目を集める〈Evisen Skateboards〉の新作ボードシリーズは上のフォトギャラリーより確認しよう。

『HHHYPE』がこれまでにご紹介してきた過去の〈Evisen〉関連記事の数々もあわせて振り返ってみてほしい。