FACETASM 2017年秋冬コレクションのバックステージに潜入

世界的に注目を浴びる日本ブランドの一つ、〈FACETASM(ファッセタズム)〉の2017年秋冬コレクションがパリにて発表された。デザイナーの落合宏理は鮮やかで防寒性が高そうなアウターをはじめ、オーバサイズのニット、ナイロン素材のパンツ、そして柔らかみのあるフローラルアイテムなどのアイテムをモードなレイヤー術でミックスし、ブランドらしいさまざまな表情を持ったルックが多く登場した。そして我々『HHHYPE』は〈FACETASM〉のショウの舞台裏に潜入。メイクをするモデルや本番まで待機している子まで、ショウ直前の緊張感あふれるバックステージの様子をご覧あれ。