世界的有名企業のカンパニーロゴを何も見ずに描かせるユニークなテストを実施

企業ロゴなどを手がける「Signs」が、20代〜70代の計156人に対して、世界で名をはせる超大手企業のロゴを正しく描けるかという面白いテストを実施した。対象企業は「Apple(アップル)」、〈adidas(アディダス)〉、「セブン-イレブン」、「Starbucks(スターバックス)」、「IKEA(イケア)」などを含む全10社。“Branded in Memory”と名付けられたこのテストは、自身の記憶を辿って各会社のアイコニックなロゴを描いてもらうだけのシンプルな課題だったが、その結果は予想以上の興味深いものだった。

そもそも、ロゴ自体が時代とともに移り変わってきたが、(絵の上手さ加減はさておき)約80%の人が各企業のロゴをほぼ正確に把握していた。また、全10社のテストにおいて、最もパーフェクトに近いロゴが多かった企業は「IKEA」という結果に。是非、上のフォトギャラリーから156人が描いたロゴをチェックして、「Signs」の公式サイトからその考察をチェックしてみてはいかがだろうか。

〈Supreme(シュプリーム)〉と「SUBWAY(サブウェイ)」、〈Champion(チャンピオン)〉と〈Chanel(シャネル)〉など、とあるグラフィックデザイナーが制作した有名ブランドロゴのリミックスロゴは、こちらから。