Fear of God が “Sixth Collection” 2019年秋デリバリーの最新ルックブックを公開

〈Fear of God(フィア オブ ゴッド)〉が先日発表した“Sixth Collection”2019年秋デリバリーの最新ルックブックを公開。

デザイナーのJerry Lorenzo(ジェリー・ロレンゾ)自身が全米各地を旅して目にしたブルーカラーの人々にインスピレーションを得たという同コレクション。現代風のシルエットやディテールが落とし込まれたオーバーオールやカーゴパンツなど、ラグジュアリーアイテムへと昇華したアーストーンのワークウェアが多数並ぶ。〈Fear of God〉の定番であるボマージャケットやフーディ、スウェットパンツ、デニムは今季も健在。パンツ類はドローストリングがストラップに置き換わり、スキニーからややルーズなシルエットへと変更。加えて、多くのフォロワーを生み出した裾に配置されたジップも今コレクションから取り除かれている。また、これまではあまり採用することのなかったテキストがあしらわれたアイテムが登場するのも“Sixth Collection”の特徴のひとつであろう。ルックブックでは、ブランドが予てから提唱している重層的なレイヤードスタイルが全編を通じて見られ、〈Nike(ナイキ)〉との最新コラボフットウェアも姿も確認できる。早速、上のフォトギャラリーよりそのルックをチェックしてみよう。

Jerry Lorenzoのインタビューは閲覧済み?