1970年代の家を改装し青々としたサンフランシスコ湾のパノラマを一望できる邸宅をチェック

カリフォルニア州・サンフランシスコ市の対岸に位置し、芸術家の街として知られるサウサリートの一軒の住宅に注目。こちらの邸宅は同州のデザイン事務所「Feldman Architecture」が1970年代の住宅を改装したリノベーション物件だ。誰もが羨むであろうリッチでハイエンドなデザインが目を引くが、中でもリビングの大きな窓からは青々としたサンフランシスコ湾をパノラマで一望でき、部屋の中にたっぷりと陽の光を取り込む構造になっている。特筆すべきは、音楽好きの家主のために作られたレコードのコレクションシェルフや2.7メートルもの高さの本棚。コレクターにはたまらないインテリアデザインであろう。また、リビングの窓から一歩外に出れば広々としたバルコニーが備えられ、視界を遮るものが何もなく、向こう岸までを見渡すことができる開放的なスペースに。フォトロールより、窓の外に広がるオーシャンビューと数々のコレクションが並ぶインテリアデザインをチェックしてみてほしい。

瀬戸内海のオーシャンビューを満喫できるラグジュアリーな旅を提供する旅客船『guntû(ガンツウ)』もあわせてチェック。