過去のW杯で最も記憶に残る名シーンを集約したカウントダウンクリップが到着

今年6月14日(木)からロシアで開幕する「2018 FIFAサッカーワールドカップ」まで遂に100日を切り、世界各国の名選手たちが最終メンバーに名を連ねるべくしのぎを削って合っていることだろう。そこで今回、アメリカを拠点に置くスポーツ専門チャンネル『FOX Sports』より、過去のW杯の名シーンを収録したショートクリップが到着。

“Where Angels Fear to Tread(天使も許さぬ恋ゆえに)”と題した同クリップでは、ロシアのオーケストラが奏でる荘厳なBGMに合わせて2006年に起きたZinedine Zidane(ジネディーヌ・ジダン)の頭突き事件やウルグアイ相手に豪快なボレーシュートを打つJames Rodríguez(ハメス・ロドリゲス)、“サッカーの神様”と呼ばれるPelé(ペレ)が拳を上げて喜ぶ姿など、ファンならずとも知る感動の名シーンが約1分に集約されている。日本代表の活躍やビッグマッチに胸を膨らませながら、これまでの軌跡を辿るカウントダウンクリップを上のプレイヤーよりチェックしてみよう。

その他、『HHHYPE』による最新スポーツ関連のトピックもお見逃しなく。