スニーカーヘッズやスケーターたちと振り返る Nike SB Dunk の15年

「Nike SB Dunk」誕生15周年を記念して、『VICE Magazine』は〈Nike Skateboarding(ナイキ スケートボーディング)〉とともに同モデルの15年を振り返るドキュメンタリー『FIFTEEN YEARS OF SB DUNK』を公開した。上記のビデオではスケーターを中心に愛された「Nike SB Dunk」の初期からインターネットというサブカルチャーに影響され、更に人気を集めた現在まで、さまざまな視点から同モデルをフィーチャーしている。また途中で舞台を「真のスニーカヘッズがいる」東京に移し、『atmos』を立ち上げた本明秀文氏にインタビューを敢行。そのほかにも「Nike SB Dunk」を伝説的モデルにしたと言っても過言ではないショップオーナーやコラボレーター、スケートボーダーたちにどれほど同モデルがスケート界とスニーカー界に重要なのかを語ってもらった。

上記のビデオから「Nike SB Dunk」の伝説を自分の目で確認し、こちらから最もアイコニックなカラーウェイをチェックしてみよう。