一枚岩を海に沈めたかのようなヨーロッパ初の海中レストランがノルウェーにオープン

オスロおよびニューヨークに拠点を置く、国際的な総合建築事務所「Snøhetta(スノヘッタ)」が、ノルウェーに正真正銘の海中レストラン『Under』を設計をした。ノルウェー沿岸部最南端に位置するこのレストランは、コンクリートモノリスの半分を水面下に沈めたような斬新な構造が印象的。同ダイニングでは五感を高次元で刺激する極上の飲食体験を提供し、ロブスターやタラ、イシガイをはじめとする地元産の海産物を天然水族館のような構造をした建物先端部で楽しむことができる。また、インテリアにも海の景観に倣ったダークブルーとグリーンを巧みに落とし込んだほか、水中と地上のちょうど中間にはゲストたちをもてなすシャンパンバーも用意。さらに、敷地内にはノルウェーの海に生きる生命体を分析する海洋生物学調査センターも同居しているという本気度だ。

上のフォトギャラリーでは、外観および店内の一部をご紹介。設計および住所などに関する『Under』の詳細は、「Snøhetta」のオフィシャルサイトからご確認を。

『HHHYPE』のコアな読者から非常に人気の高いデザインカテゴリーのニュース一覧は、こちらからどうぞ。