『サムライチャンプルー』などを手がけた渡辺信一郎による Flying Lotus の最新ミュージックビデオ “More” が公開

5月22日(水)にニューアルバム『Flamagra』を日本先行リリースするFlying Lotus(フライング・ロータス)。その収録曲のうち先行配信中の“More (feat. Anderson .Paak) ”のミュージックビデオが公開された。

今MVを手がけたのは、アニメーション監督の渡辺信一郎。渡辺監督は『カウボーイビバップ』『坂道のアポロン』『サムライチャンプルー』などを手がけ国内外で高い評価を得ている。両者はこれまでにもコラボ歴があり、渡辺監督が総監督を務める『キャロル&チューズデイ』にFly-Loが楽曲を提供。さらに『ブレードランナー ブラックアウト2022』でも共演している。

「Flying LotusのトラックとAnderson Paakのラップはとても素晴らしいです。日本のトップのアニメクリエイターと共にミュージックビデオを制作するのに彼らの作品はとても刺激になりました。Flying Lotusは才能溢れるアーティストなので、『ブレードランナー ブラックアウト2022』に続き、彼と共演できるのは光栄です」と渡辺監督はコメントしている。

その他ミュージック関連の情報はこちらからご確認を。