Forbes がヒップホップ界における将来の大物として10人の新鋭ラッパーをリストアップ

アメリカと世界有数の経済誌『Forbes』が、2018年版の“Hip-Hop’s Future Moguls(ヒップホップ界における将来の大物)”リストを発表。

そのリストに名を連ねた10人のヒップホップアーティストは、ファッションシーンにおいても多大な影響力を持ち、すでに大物の域に達しつつあるといっても過言ではないTyler,The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)をはじめ、2017年に爆発的なブレイクを果たした現在25歳の新鋭女性ラッパーのCardi B(カーディ・B)、2017年9月にリリースしたシングル“Rockstar”が大ヒットを記録したPost Malone(ポスト・マローン)、その“Rockstar”にも客演として参加している21 Savage(21 サヴェージ)、A$AP Mob所属のPlayboi Carti(プレイボーイ・カルティ)らといった面々が名を連ねている。

まずはその彼らの含む10人の名前を下からチェック。表記は英語となるがフルバージョンはこちらからチェック可能。

1. Cardi B(カーディ・B)
2. Post Malone(ポスト・マローン)
3. Tyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター)
4. Playboi Carti(プレイボーイ・カルティ)
5. Dave East(デイブ・イースト)
6. Lizzo(リゾ)
7. Vic Mensa(ヴィック・メンサ)
8. Lil Pump(リル・パンプ)
9. 21 Savage(21 サヴェージ)
10. WondaGurl(ワンダガール)

併せて、2017年12月に『Forbes』が発表した最新版の“最も稼ぐミュージシャンランキング”もチェック。