Forbes が“世界を変える30歳未満の30人”の2020年度版を発表

先日、“死後も稼ぎ続ける著名人ランキング”の最新版を発表したばかりの米経済誌『Forbes(フォーブス)』であるが、そんな同誌による恒例企画のひとつ、次代を牽引する30歳未満の若者30人をリストアップした“30 Under 30”の2020年度版が公開された。

2011年の初回リスト以来、実業家からイノベーター、インフルエンサーまで、世界を変える影響力や潜在性のある5,000人以上の若い業界人を紹介してきた同リストであるが、最新版ではアート、音楽、エンタテーメント、移住者、科学、スポーツ、テック、企業などのカテゴリーを含む20つの異なる業界から30人が選出されている。最も注目される人物として、性的少数者(クィア)を自称する個性派俳優のEzra Miller(エズラ・ミラー/エンタメ部門)や、ラッパー/プロデューサーのTyler, The Creator(タイラー・ザ・クリエイター/音楽部門)、NBAのスーパースター Kevin Durant(ケビン・デュラント/スポーツ部門)、そして「Apple Music Awards(アップル ミュージック アワード)」2019年度版にも登場した米アトランタ出身の新鋭ラッパー Lil Nas X(リル ナズ X)らが名を連ねた。

今回のリストは、過去のものに比べ、女性や移民者、有色人種、マイノリティなどの活躍が目覚ましい結果となった。そんな“30 Under 30”のフルリストはこちらからチェックしてみよう。

『HHHYPE』がお届けするそのほかの最新エンタメ情報はこちらから。