Forbes が“過去10年間最も稼いだミュージシャン”を発表

先日、“世界で最も稼ぐミュージシャン”の2019年度版ランキングもお伝えしている米経済誌『Forbes(フォーブス)』が、今回は“この10年間最も収入の高いミュージシャン Top10”を公開した。

今回堂々の1位に輝いたのは、ヒップホップ界の重鎮 Dr. Dre(ドクター・ドレー)。彼は、2015年発売のアルバム『Compton』以降、本業のアーティストとして目立った活動がないものの、この10年間でなんと9億5,000万ドル(約1,040億円)を稼ぎ出している。これには、イヤホンやヘッドホンなどの音楽デバイスを手掛ける自身のオーディオブランド「Beats by Dr. Dre(ビーツ・バイ・ドクタードレ)」を、2014年に30億ドル(約3,400億円)で「Apple(アップル)」に売却した際の収益が大きく作用したと思われる。

Dr.Dreに続くのは、“アメリカン・スウィートハート”こと、Taylor Swift(テイラー・スイフト)で、その資産は約8億2,500万ドル(約903億円)。Taylorは、前述の“世界で最も稼ぐミュージシャン”の最新版では1位にランキングしていた。そのほかにも、JAY-Z(ジェイ・Z)とBeyoncé(ビヨンセ)夫妻といった『Forbes』によるランキングの常連アーティストらが名を連ねる結果に。

そんな“過去10年間最も稼いだミュージシャン”のフルリストを、以下より確認してみよう。

1. Dr. Dre(9億5,000万ドル/約1,040億円)
2. Taylor Swift(8億2,500万ドル/約903億円)
3. Beyoncé(6億8,500万ドル/約750億円)
4. U2(6億7,500万ドル/約739億円)
5. Diddy(6億500万ドル/約663億円)
6. Elton John(5億6500万ドル/約618億円)
7. Jay-Z(5億6000万ドル/約613億円)
8. Paul McCartney(5億3500万ドル/約586億円)
9. Katy Perry(5億3000万ドル/約581億円)
10. Lady Gaga(5億ドル/約550億円)

2019年を締めくくるJAY-Zが選ぶお気に入りのプレイリストはチェック済み?