米自動車メーカー Ford が初となる電動SUV Mustang Mach-E を公開

アメリカの自動車メーカー「Ford(フォード)」から、同社初となる電動SUV Mustang Mach-Eが公開された。

1964年に登場した米国を代表するスポーツカー“Mustang”の名を冠した本モデル。75.7kWhと98.8kWhの2種類のバッテリー容量と、後輪駆動と全輪駆動の2種類の駆動方式が用意され、この組み合わせごとにグレードが設定されている。75.7kWhのバッテリーが搭載されたエントリーモデル Selectは最高出力255HP/最大トルク306lb-ftを有し、航続距離は最長230マイル(約370km)となる。98.8kWhのバッテリーと後輪駆動を組み合わせたモデル Premiumでは、最長300マイル(約480km)の航続距離を実現。さらに、ハイパフォーマンスモデルのGTおよびGT Performance Editionもラインアップ。最高出力459HP/最大トルク612lb-ftを誇り、停止状態から時速60マイル(約96km)までの到達時間がGTでは4秒未満、GT Performance Editionでは3秒半となる。

外観はおなじみのシャークノーズ、鋭いヘッドライト、トリプルバーのテールライトからMustangの面影を感じることのできる仕上がりに。インテリアには15.5インチの大型ディスプレイが備えられるほか、「Bank&Olufsen(バング&オルフセン)」のオーディオシステムをはじめとする数々のオプションが用意される。販売開始は2020年後半、ハイパフォーマンスのGTモデルは2021年から製造開始となる予定。価格は約480万円から。

「Mercedes-Benz(メルセデス・ベンツ)」“G-Class”の歴史を振り返る映像はチェック済み?