八村 塁が表紙を飾るバスケットカルチャー誌 FRANCHISE のスペシャル版が代官山 蔦屋書店にて限定販売

2016年に創刊されたアメリカ西海岸発のバスケットボールカルチャーマガジン『FRANCHISE(フランチャイズ)』最新号となるIssue 06が発売となった。

通常版はミルウォーキー・バックスのGiannis Antetokounmpo(ヤニス・アデトクンポ)を表紙としているが、『代官山 蔦屋書店』では八村 塁を起用したスペシャルカバー版を600冊限定で販売。このカバーデザインを手がけたのはコラージュアーティストの河村康輔。『FRANCHISE』は八村選手がドラフトされた6月に同様のアートワークを用いたTシャツをリリースしていた。価格は3,704円(税抜)となり、先述の『代官山 蔦屋書店』2号館1階マガジンストリートにて展開されている。

さらに、9月13日(金)19:30からは、『TRUNK(HOTEL)- トランクホテル』では、『FRANCHISE』Issue 06のローンチパーティが開催されるので、気になる方はそちらもあわせてチェックしてみよう。

八村 塁の独占インタビューはチェック済み?