UPDATE:2016年発表の Frank Ocean によるビジュアルアルバム『Endless』が音源として間もなく配信スタート?

2016年8月にアルバム『Blonde』をリリースするやいなや世界中の音楽好きたちをまたたく間に魅了し、同作によって自身のポジションを更に確固たるものに押し上げたFrank Ocean(フランク・オーシャン)。その『Blonde』がリリースされる直前に『Apple Music』上にて突如配信された“ビジュアル・アルバム”の『Endless』を皆さんは覚えているだろうか。大ヒットした『Blonde』の影に隠れがちな約46分間のひとつなぎの映像からなる『Endless』が間もなく音源としてストリーミングサービス上にて配信スタートする、という噂が浮上している。

『Endless』には、世界的フォトグラファーの有名フォトグラファーのWolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)やRadiohead(レディオヘッド)のJonny Greenwood(ジョニー・グリーンウッド)、James Blake(ジェイムス・ブレイク)、Arca(アルカ)、Sampha(サンファ)、SebastiAn(セバスチャン)、Jazmine Sullivan(ジャズミン・サリヴァン)らといった錚々たるクリエイターたちが参加し、その音楽性の高さは言うまでもなく高い。海外音楽サイトなどでは『Blonde』同様に絶賛を受けた作品であり、ファンの間では長らく音源リリースも待望されていた作品である。

そして今回急浮上してきたこの音源化ストリーミング配信の噂だが、情報では1月25日(米国時間)に1曲単位で区切られたアルバム音源として配信を迎える予定であったとのこと。しかし現在でもその配信は確認されてておらず、何らかの理由でその配信が遅れてしまっている模様だ。

『HHHYPE』がご紹介するその他の音楽関連ニュースの数々もお見逃しなく。

UPDATE:世界中の音楽好きたちが期待していたであろうFrank Oceanによるビジュアルアルバム『Endless』の音源化だが、Frank Ocean本人がその配信を否定した。Frank Oceanの非公式ファンInstagramアカウント(@frankoceanblonded)がその音源化の噂を報じる旨の投稿をしたところ、なんと本人(@blonded)がコメント欄に降臨。一言で「Fake news(訳:フェイクニュース)」とその噂を否定した。