人気 R&B シンガー Frank Ocean の新曲“Provider”のリリックビデオでハローキティが歌詞の上を跳ねる

昨日、世界を魅了する人気のR&Bシンガー、Frank Ocean(フランク・オーシャン)が新曲“Provider”をリリースしたニュースをお伝えしたが、同サプライズに引き続き、Frankは著名ビジュアルアーティストのTom Sachs(トム・サックス)を起用したリリックビデオを公開した。

本映像はカラオケのように歌詞を追って文字の色が変わるのだが、それに加え、日本の人気キャラクター・Hello Kitty(ハロー・キティ)の顔が歌詞の上を跳ねていくという遊び心が盛り込まれている。リリックではイギリスのミュージシャン・Aphex Twin(エイフェックス・ツイン)、1991年に解散したアメリカの名バンド・Talking Heads(トーキング・ヘッズ)、人食い鮫の映画『Jaws』、アウトドアブランド〈Patagonia(パタゴニア)〉、『時計じかけのオレンジ』を制作した映画監督・故Stanley Kubrick(スタンリー・キューブリック)、『ドラゴンボール』の主人公・孫悟空など、様々な著名人物や文化をフィーチャー。こちらのビデオはYouTubeでは未だリリースされていないので、是非公式ウェブサイトへとアクセスし、その歌詞に注目しながらビデオをチェックしてみて欲しい。