FUJI ROCK FESTIVAL '19 出演アーティスト第4弾が発表

次第に開催日が近づいてきた「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19(フジロックフェスティバル ‘19)」の出演アーティスト第4弾が発表された。

新発表では、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)やA$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)ら錚々たるアーティストが参加した『Big Fish Theory』が『Pitchfork』で高得点を獲得し、最新作『FM!』のジャケットをVERDY(ヴェルディ)が手がけたことも未だ記憶に新しい、コンプトンのリリシスト Vince Staples(ヴィンス・ステイプルズ)が参戦決定。また、韓国レゲエ界代表バンド NST & The Soul Sauceが、本国ソウルで数々の賞を受賞しているKim Yulheeをボーカルとして迎えたユニット、NST & The Soul Sauce Meets Kim Yulheeとして出演するほか、フューチャー・ファンク・シーンより突如現れ、日本の元祖シティー・ポップの楽曲をリマスターするなどして話題を呼ぶNight Tempoも苗場のステージに登場する。

一方の日本勢からは、BRAHMANのTOSHI-LOWがフロントマンを務めるOAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)と、ジャンルにとらわれないサウンドで邦ロック・シーンの中でも唯一無二な存在となったドミコの2組がラインアップ入りを果たした。

現在発表されている出演アーティスト一覧ならびに各アーティストの出演日は、「FUJI ROCK FESTIVAL ‘19」のオフィシャルサイトをチェック。

あわせて、2019年に開催される注目の夏フェスリストもお見逃しなく。